自動車ローンは、購入したディーラー独自のローンと銀行や信販会社、信用金庫等の金融機関で取り扱われているローンとに分けられます。車を買うためにローンを組みたい時は、販売会社がローンの手続きもしてくれることがあります。何となく場の流れで、ローンを組む時にディーラー任せにしてしまう人もいますが、できるば自分の目で確認した上で融資を受けたいものです。ディーラーが勧めてくるローンは、申し込み手続きがしやすく、審査も通りやすい傾向がありますが、設定されている金利が高くなりがちなことが、懸念事項です。利息の額だけで数十万の違いが出てくる場合もあるので、慎重にローンの試算をするべきでしょう。ただし、高金利の融資だったとしても、車検や法定点検を指定の店で行えば、料金が安くなる場合もあります。自動車のディーラーで行われる修理等のメンテナンスの費用が軽減されるというメリットがあります。より多くの人が自動車ローンを使いやすいように、金融機関でも、金利の引き下げサービスをすることもあります。人によっては、金融会社が窓口を開けている平日の日中は、仕事なり、家のことなりが優先になってしまって、なかなか金融会社に出向ず困ってしまうということがあるようです。家から一歩も出られない状況でも、ネットキャッシングなら、好きな時に融資が受けられます。ディーラーで受けられる整備や車検のサービスも含めた、ローンの総支払い額を試算して、比較検討する必要があります。どの金融機関から自動車ローンの融資を受けるかによって、得られるサービス内容や、支払う金額が大きく違いますので、いいものを探してください。